高速バスって本当は危険?事故率高い?

数ある交通手段の中で高速バスというのはとにかく安いというメリットがよく知られています。

一方のデメリットはどんなものがあるか調べてみました。

まず一番気になるのが安全性はどうなのかという点。

運転手の技術や体調などに頼るところが多い乗り物ですし会社全体でサポートする体制ができているかも選ぶ際に重要な部分となります。

それから到着時刻が前後することはよくあるので到着する日は時間に余裕をもって予定を入れるようにしましょう。

加えて長時間座ったままの移動になるのでその覚悟や対策はしておく方が良いと思います。

テレビで毎年のように大型車の事故を目にします。

いつも大体取り上げられ方が大きいので気になっているという人も多いかと思います。

特に高速道路においてはどの車も一般道よりもかなり速いスピードで走行します。

車が大きくなればその分運転技術も必要になってきますしスピードにのるほどに大きなパワーの塊と化します。

事故率でいえばそれほど高くないようなのですがマンパワーに頼った乗り物であることと相まって事故となると重大な事態に陥りかねないとも言えるかもしれません。

移動するのに時間がかかると気になるのがスマホやタブレットなどのバッテリー残量。

気を付けながら使っていたつもりでもあっという間に省電力モードに!と焦ったことがある人は少なくないでしょう。

充電ができる乗り物と言えば新幹線がひとつ挙げられますが実はなんと高速バスにもコンセント付きのものがあります。

情報をまとめたサイトでピックアップされるほどに利用者側にとっても嬉しいサービスのひとつとなっています。

しかも設置はそれぞれの座席にされているので使いやすいと評判のようです。

情報をまとめたサイトを見ても入り口付近を乗降場所としたディズニーランド行きの高速バスが山ほどあります。

日本の中心のテーマパークとして全国から人を集める場所ですからバスを利用する人が絶えることはないのでしょうね。

渋滞などがなければ大体現地に到着するのは開園時間の前なのでパークの営業時間をまるまる楽しむことができます。

そのうえ基本的に格安料金なのでそこを節約できたらパーク内の食事をグレードアップする余裕ができるかもしれませんし、節約できた分行く回数を増やすこともできるかもしれません。

こういったことがあってたくさんの利用者に選ばれているのでしょうね。

ただでさえ乗車料金が安い高速バスですがさらに安くなるような往復料金というのはあるのでしょうか。

サイトなどを調べてみますと同一区間で行き来するというケースでは割引されるということもありそうです。

ただし往路のバスに乗車する前に行きと帰りの分をまとめて事前購入しなければならないそうです。

また中には適用外という路線もあるそうなので会社を選ぶ際には前もって確認しておくと良いでしょう。

それぞれの料金設定はもとからかなり安めなので運が良ければある、程度の心持でいるのが良いのでしょうね。

長距離バスを使って女の人一人の長旅を楽しみたいと思っても防犯的にどうなのかという不安もあるかもしれません。

それでなくてもすっぴんになったり無防備な格好になったりするので異性の目がどうしても気になってしまうと考えるのも自然なことかと思います。

そんなときに重宝するのが今人気の女性専用車両なのです。

同じ車両をエリアで分けて乗るというものもあるのですが車両まるごと女の人だけというなら楽ちんです。

自身の目的に合わせて選びたいですね。

旅行での移動に高速バスを利用するメリットとして、まずは夜行での移動だとすると例えば週末の仕事終わりに乗車し寝て体を休めながら移動し朝早くから目的地で行動できるため無駄のないスケジュールで動きやすいことが挙げられます。

究極的には行き帰りの2泊を車中泊にすればまるまる一日中観光もできるのです。

またやはり料金の安さはほかと比べても目を見張るものがあります。

移動距離を考えるとこれほどコスパが良い乗り物というのもなかなかないと思います。

身軽なお手軽旅にはもってこいの移動手段でしょう。

予想外の出来事などで予定が急にずれ込んでしまった場合など高速バスは乗車当日でも座席がとれるのでしょうか?調べてみますと席さえ空いていれば予約を取って乗車することができる会社もありました。

夜行バスでは特に乗れる可能性が高いようなのでまとめ情報などをあげてくれているサイトで調べてみると良いと思います。

参考:高速バス座席選びのコツとは?バス旅行を楽しむ!【3列独立シートとは】

運行本数が多い路線なら希望通りに座席を取ることも可能かもしれません。

ただしその日のうちに乗れるとはいえ予約せずに乗り場へ行っても乗せてはもらえませんので忙しくとも事前にとっておきましょう。

たくさんの楽しい旅行のためにつらいことも我慢しているという人もおられるかもしれません。

せっかくですから使える時間やお金は大事にしたいですよね。

お得に観光するために取り入れる方法として移動手段を長距離バスにするということが考えられます。

料金的なメリットが大きいのですが他にも選ぶ理由はあります。

休憩に訪れるSAでもおやつや景色などを楽しめますし、夜間の移動であれば仕事終わりに出発して目的地では朝から余裕を持ったスケジュールでまわることができます。

楽しい旅行ですから存分に満喫したいですよね。

時間がかなりかかるというのは長距離バスの難点のひとつ。

移動が長くて疲れる...という人のためにいくつか対処法を考えてみました。

まず何もすることがなくて暇でつらいという人にはモニター付きの車両がオススメです。

本は荷物になるし酔うから避けるという人も座席の前にあるモニターでの映画やゲームなら楽しみやすいかもしれません。

それから座った姿勢でいるのが苦しいという人は腰や首用の簡単な枕を使ったり、あるいはフルフラット状に座席を倒せるような車両を利用したりするのが良いでしょう。

休憩時間の軽いストレッチやマッサージも疲れには効果的です。

移動する間の長い時間をどのように使うかというのは高速バス移動の悩みどころのひとつとして挙げられるでしょう。

何もしないのが一番と早々に眠りにつく人もいると思いますがせっかくなのでできる用事を済ませたいと考える人ももちろんいるでしょう。

チェックしてみますと選択肢として無線LAN搭載の車がある会社もあるようでした。

ネットを使って仕事をしたりゲームを楽しんだりしたいときにも嬉しいですし、スマホ時代の昨今では求める人も多くなってきているのかもしれませんね。

当然ですがパソコンやゲーム機を使うときには光などに気を付けて全員が快適な移動時間を過ごせるようにしたいですね。

高速バスの乗り方が知りたい!という人向けに主な予約の仕方をご紹介します。

一番手軽にできるのはネットからでしょうか。

空席確認だけでなく座りたい席を選ぶこともでき実際の乗車バスの画像を確認できたりもするので良いですね。

それから電話もオーソドックスな手段でしょう。

ネットより煩わしくないという人もいるかもしれませんね。

一部では窓口に行けば直接購入できたりコンビニの端末で購入できたりもします。

自分にとって一番利用しやすい方法を選びましょう。

高速バスでの移動となると気になるのがお手洗い問題ではないでしょうか。

移動する時間帯が夜間であれば不安は少ないかもしれませんが、数時間は過ごすことになる乗り物なので確実に大丈夫という人はいないのではないかと思います。

大抵2時間おきくらいに休憩が入るので何時間も行きたいのを我慢しなくてはならないなんてことはないのでしょうが、体調不良のために腹痛や車酔いになるなどすぐに必要になってくる場合もないとは言い切れません。

でもトイレ付きバスならそんな不安も吹き飛ばしてくれるでしょう。

バスの中にあると思えるだけでも気分が全然違いますよ。

乗り物を回数券でお得に利用した経験はおありでしょうか。

数回分まとめて購入することで1回分おまけしてくれたりするのですがこのシステムはただでさえ格安の高速バスにも存在するのでしょうか。

情報サイトや各会社のホームページをチェックするとやっているところもありました。

仕事や帰省などよく使う路線で販売されているなら一度購入してみると良いかもしれません。

ただ購入日からの有効期限もあったりしますし当たり前ですが数枚まとめての購入だったりするので自分の用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

払い戻しができる場合もあるのでチェックしておきましょう。

高速バスで移動することで我々にはどんなメリットが生まれるのでしょうか。

まず第一に挙げられるのは移動手段の中でも群を抜いた安さでしょう。

とはいえ安全性を犠牲にしたような安さはあってはならないことですのでその点はきちんと調べておく必要はありますが、とにかく安く移動したい人にしてみたらこれほど嬉しいこともないと思います。

また時間を有効活用することができるという点もあります。

夜間の移動ならその最中に休息が可能なので翌日も時間に余裕をもってスケジュールをこなせます。

上手に使いこなせるようになりたいものです。